« 良いとこ見っけ!? | トップページ | 見つからない・・・ »

2013年7月12日 (金)

ミッドナイト

千歳川で数回イブニングの釣りをしましたがまったく大物の気配がない。
イブニングにライズするのは小物のブラウンという状況。
十勝で体験したイブニングライズ!の経験から此処にはビックブラウンが居るのかと
疑ってしまっていた。
でも、とある情報から千歳川のビックブラウンはミッドナイトに小魚を捕食する???
昼間は静寂だがイブニングには瀬に出て捕食する十勝のレインボウーを見てきた
私には・・・・・理解しがたいブラウンの習性......。

あとね、、、
ブラウンはレインボーより高水温でも発眼する?
千歳川は産卵支流がないからレインボーは繁殖しない?
千歳川は十勝の川より低水温な気がするのに・・・
堰堤で区切られたイコッポ川=ブラウンは納得するけど、
音更川本流の中流域でもレインボー繁殖してるよね?
東十勝の水温のすごく高い河川でもレインボーが居る。
この河川にはレインボーが悪だとかブラウンが悪だとか、、、、、
正直個人レベルではどうにもできない事。

渓流釣り北海道120河川ガイドという本で、
「両河川ともニジマスが放流されリリースを促す看板が立てられている。
余計なことがヤマベの生態を守るのがいいのでは、と思うほど川の状態は
よく魅力的だ。」(抜粋)とあった。
ここは15年ほど前まで堰堤で仕切られヤマメの居ない川だった。
居るのはウグイと淵が少ないので極稀に小さなイワナ.......
今はサクラ、鮭、アメマスと遡上します。
そのような川に30年前以上前からニジマスを放流してきた活動は否定されるの???
生態系を守るって?環境を守るって?
崩壊された環境を前にできる事って何?正解はあるのでしょうか。


私はそこに居る魚と自然と対峙できればよいかなと思ってます。

|

« 良いとこ見っけ!? | トップページ | 見つからない・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556637/57777757

この記事へのトラックバック一覧です: ミッドナイト:

« 良いとこ見っけ!? | トップページ | 見つからない・・・ »